大量生産では作り出せない オーダーメイド品。
オーダーメイドと聞くと、洋服やスーツ、バックや靴などの身に付けるものを連想するかと思います。 
身に付けるものはこんなものを着たい こんなものを持ちたい という想いが強いからではないでしょうか。
普段、使っている物がもっと、こうだったら便利なのにな。 
もう少し大きければいいのにな。なんて、思った経験はありませんか? 
自動車やバイクのパーツ インテリアグッズ アウトドアグッズ など。 
お店やインターネットで、欲しいものに近いものを探し妥協していませんか? 
妥協することで いつか出番がなくなり放置される「もの」たち。  
これからは、「欲しい」と思った「もの」を手に入れ よく使い 大切にする世の中へと。 
「もの」を大切にするということは、よく使うことです。
あなたが欲しいものを製作する為に生まれたのが 私たち ワン・ド・オン です。 
創業以来、平成の時代31年間で培った技術と知識で “長く” ”大切に”使って頂けるよう 
あなたの要望やわがままをお聞きます。 
金属板加工が身近になり 自作が楽しくなる それが私たちの願いです。

事例紹介 Introduction

自動車・バイク

表札・看板・ポスト

取り扱い材質

当ショップでは、金属板の切り売り販売を行っております。
ホームセンターでは、欲しいサイズの板が販売していない。そんな経験はありませんでしたか?
ワン・ド・オンでは、㎜単位で欲しいサイズが手に入りますよ。
もちろん、曲げや穴あけなどの追加工もお受けいたします。
専用の機械や工具が無いと、自分ではなかなか加工できない「金属板」
私たちに是非お任せください。
  • ステンレス板
非常に錆びにくいとされている材質です。
HL(ヘアライン)は、細い横線が連続した仕上げの板です。
とても上品で高級感のある仕上がりですので美観を重視される方にオススメです。
  • 鉄板
加工性が高く、用途に応じて様々な分野で広く使用されている材質です。
ステンレス板と違って錆びやすい為、メッキや塗装などの処理が必要となります。
◎ご安心ください! ワン・ド・オンでは、メッキや塗装も出来ます。
  • アルミ板
軽量化をお考えの方にオススメの材質です。
アルマイト処理(※)をすることで、表面の耐食性が上がります。
※溶液中でアルミニウムを陽極にして電気分解を行い、表面に酸化アルミニウムを形成させる処理
◎ご安心ください! ワン・ド・オンでは、アルマイト処理も出来ます。

私たちが出来る10のこと

01:設計

図面やデータが無い場合は、こちらで3DCADを用いてお客様のご要望の形にモデリング致します。

3DCADは、立体的に表現出来るため製作する前に完成形を確認することも可能です。

02:シャーリング加工

板材から四角形に切断致します。※配送上の関係から3辺の合計サイズを2500㎜とさせて頂きます。

03:レーザー加工

板材から自由な形に切り抜き加工致します。曲線でもカットできるため、文字やロゴなどを切り抜けます。

また、安全面を考慮する場合は角R(直角を丸み付ける)にすることをオススメ致します。

04:ねじ切り・さらもみ・面取り・バーリング加工

レーザー加工では、対応出来ないものは手作業にて行います。

バーリング加工は、板厚が薄くネジ山が3山以上取れない場合などに用いられます。

05:曲げ

90度曲げから角度(鈍角)曲げを行います。小さいものから大きな(長さ約2m)ものまで対応可能です。

06:かしめ加工

二つの部材をリベットという部品を使って結合させることを「かしめる」と言います。

07:溶接

字の通り母材を「溶」かして「接」合させます。

08:塗装

当ショップの塗装設備は、焼付塗装となります。溶剤を塗ったあと、高温で乾燥させることで表面を丈夫に仕上げます。

09:メッキ・アルマイト処理

メッキは、板材の表面をコーティングする処理です。

アルマイトは、板材の表面のコーティングおよび内側まで浸透させる処理です。※アルミ板のみ処理可能です。

10:シルク印刷・カッティングシート

当ショップでは、印刷やシールでの文字入れも対応出来ます。

オーダーメイド品は高いんじゃないの?

オーダーメイド品は、価格が高いイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
大量生産で作られているものと比較すると、高くなります。
それは、製品によって作業内容が異なるため、その都度段取りが必要となるからです。
利用されたお客様からは、価格について約95%程のご満足を頂いております。
お客様A

値段の割にはクオリティが高い。

お客様B

手頃な価格で良いと思います。

お客様C

価格も一品ものなのに良心的な価格で却ってこちらが申し訳なく思った位です。

お問い合わせ

見積・製作依頼は、下記フォームにてお受け致しております。

お電話でのお問い合わせをご希望のお客様は 0183-56-7766まで

(※平日9時から17時まで受け付けしております。)




    必須お名前/会社名
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須都道府県
    任意題名【1つを選択】
    任意希望納期
    必須お問い合わせ内容


    添付ファイル
    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    恐れ入りますが、図面やデータの添付が出来ない場合は、

    one_d_on55@yahoo.co.jp宛に送付をお願い致します。

    MENU